副業

副業のメリット15選・デメリットも公開【副業歴10年が語る】

2020年6月23日

 

副業のメリットとデメリットが知りたい
副業をやろうか迷っている

 

このように思ったことはありませんか?

副業に興味がある方、やってみようか迷っている方、まずはメリットを知っていただけたら良いかなと思います。

本記事に関して私のご紹介
・現役ITエンジニア
・副業歴10年
・やった副業は10種類以上
・最大月収100万円

副業はどんなメリットがあるのか、またどんなデメリットがあるのか

副業経験10年以上であり、10種類以上の副業をした私がその経験した内容もふまえて解説していきたいと思いますので、ぜひ最後まで読んでいってください。

 

副業のメリット15選

メリット

収入が増える

当たり前ですが、収入が増えるのは大きなメリットです。

厚生労働省が2017年に行った調査で、副業を始める人の一番多かったきっかけが「収入を増やしたいから」です。

収入が増えることで生活が楽になり、心にも余裕ができますよね。

具体的にはアルバイトなどの時給制で稼げる副業と、転売やブログなど結果が出ないとお金がもらえない副業に分かれるので、自分にあったものを選ぶのが重要です。

 

複数の収入源を得られる

収入源は多い方が良いです。

本業が何かのきっかけで収入が落ちてしまっても、副業である程度稼いでいれば安心できますよね。

また、「1つの仕事だけでは収入が少なくて、生活自体ができないから」という理由で副業をスタートしている方も多いのが実情です。(厚生労働省が2017年に行った調査結果より)

私も本業だけでは生活が不安だったので、副業を始めました。

 

転職によい影響をもたらす(スキルアップ)

副業でスキルを上げることができれば、転職にも生かすことができます。

例えば、
会社員SEが副業でアプリを作成 → スキルアップ → アプリの開発会社に転職
などです。

転職に活かせたり、スキルアップできるような副業から探してみるというのもありかなと思います。

副業でのメリットは「稼ぎながら学ぶことができる」ことにあります。

私も勉強はなかなか続かないですが、目に見える収入があると頑張ることができました。

 

起業できる

もし副業がうまくいけば、それを本業にし起業をすることも可能です。

いきなり会社を辞めて起業する!というよりはるかにリスクを低く挑戦できます。

起業したい!と思う人は会社を辞める前に副業からスタートしてみてはいかかでしょうか。このメリットを活かしましょう。

 

時間の自由があり、定年もない

副業は自分で時間を調整できるのもメリットです。

通常の会社員なら自分の仕事の時間を調整することはなかなか難しいですが、副業なら可能です。

私もブログを運営中で、自分の好きな時間に記事を書いたりしています。私の友人も暇な時だけ土日バイトしているそうです。

また、副業は定年もありません。

 

人脈が増える

副業の種類にもよりますが、会社だけの毎日から脱却することで間違いなく人脈は増えます。

在宅の副業だとしても、人から依頼されたり依頼したりすることで、人脈は増えていきます。

私も数々の副業を経験したおかげで、弁護士・税理士・FP・不動産屋・建築士・商社マン・起業家・エンジェル投資家・芸人・映画監督などいろんな職種の方と知り合うことができました。

 

好きなことを仕事にできる

副業なら好きなことを仕事することが可能です。

楽しくできるので、収入があまりなくても苦じゃなく続けやすいでしょう。

  • テニス → ”ココナラ”を使ってテニスコーチング
  • ギター →youtubeでギター動画配信
  • イラスト →クラウドソーシングで仕事受注
  • ハンドメイド → メルカリで雑貨を売る、ハンドメイド教室をする
  • ゲーム →アプリでゲーム作り、youtubeでゲーム動画配信

例えばこのような感じでしょうか。

どうせなら楽しくお金を稼ぎたいですよね。

 

 

持っているスキルを活かせる

好きなことを仕事にするのと近いですが、自分の持っているスキルや得意なことを活かすことができます。

例えば

・英語が得意 →クラウドソーシングで翻訳の仕事を受ける
・人付き合いが得意 →パーティやBBQ主催

自分はこんな特技やスキルがあるのに、本業に全く活かせていないなぁという人は多いと思います。

・人当たりがよく友達が多いのに、小説家
・文才があるのに現場仕事

このように自分のスキルとアンマッチしている人は多いと思います。

自分の得意なことや持っているスキルはなんだろう、それを使って稼ぐことができないかと考えてみましょう。

 

リスクが低い

副業は始めるハードルも低く、失敗しても大丈夫なことが多いのでリスクは低いです。(投資関係のぞく)

例えば月の収入を5万円上げるとしたら、本業での給料アップではなかなか厳しいですよね。

転職も選択肢の一つですが、転職して年収が上がらなかったら?転職して年収は上がっても職場の人間関係が最悪だったら?ということも考えられます。

副業なら転職失敗などのリスクを取らずに始めることができます。

 

経営・マネジメント能力が身につく

もちろん副業の種類にもよりますが、副業といえど自分が社員・社長の兼任になります。

お金や時間の使い方、どうやったら収益を得ることができるか、マーケティングはどうするか、税金はいくら納税するかなど、経営に必要なノウハウが身につきます。

これは会社員で管理職になっても必要になりますし、起業しても必要になるので、まずは副業から学ぶのが良いでしょう。

 

資産価値のあるものを生み出せるかも

副業によっては資産価値のあるものを生み出すこともできます。

うまくいけば、自分がある程度動かなくても、資産価値のあるものがお金を生み出してくれるようになります。

金の卵を産むニワトリですね。

わかりやすい例で言いますと、不動産経営であれば不動産を持っているだけで家賃という資産を生み続けることができます。

株も配当が得られますので、これに該当します。

他には、本を出版することもそうでしょうし、ブログも記事が資産価値となり得ます。

自分が動かなくてもある程度のお金を生み出す資産価値を生み出せるような副業を選ぶと良いかもしれません。

 

自分も知らない才能を見つけ出せる

自分自身でも気づいていない才能を見つけるきっかけになるかもしれません。

自分の本業だけやっていてもなかなか自分の才能を引き出せないというのは多いでしょう。

副業でさまざまな仕事を経験することで、自分の得意なことや才能に気づくことができるかもしれません。

私も現在の仕事だけやっていたら絶対に気づかなかったであろう自分の得意なことが、たくさん見つかりました。

(初対面でも普通に話せて割と仲良くなれる、共感力が強い、一つのことに深掘りして調べることが得意、同じことを黙々と繰り返すこと、などです。)

 

お金に対しての考え方が変わる

簡単にいうと経済力がつきます。

副業をやると、どれだけ1円を生み出すのが大変かが分かります。

お金をいかにうまく使うか、生きたお金の使い方ができているか、など考えるようになります。

 

将来のプランをしっかり考えることができる

副業をやっている人の方が将来についてしっかり考えてるのではないでしょうか。

もちろん、本業でしっかり稼げていて将来のプランもしっかりしている人も多いでしょうが、会社に行ってお金をもらうだけの人と、自分から主体的に副業でお金を稼ぎにいっている人とでは差があるのではないかと思います。

 

企業側にもメリットがある

雇う側の企業にも副業解禁はメリットがあります。

社員がスキルアップする、事業の拡大のきっかけになる、優秀な人材が集まる、社員が主体性になる、企業のイメージアップにつながる、などです。

正直、この時代に副業を厳しく規制している会社になんて行きたくありませんよね。

もちろん、社員の生産性が下がるかもしれないことや、社員が会社を辞めてしまうというデメリットもあります。

 

デメリット

デメリット

次はデメリットを見ていきましょう。

忙しくなる

当たり前ですが、本業もあり副業もやるとそれだけ忙しくなります。

そのせいか、副業をしている方の94.1%は1種類だけに専念しているというデータがあります。(厚生労働省が2017年に行った調査

私も基本的には1種類に専念するようにしています。

 

バレるリスクがある

会社にバレてしまうリスクがあります。

株、FX、不動産などは本業に支障が出ない程度ならおとがめはされないでしょうが、バイトなど他の雇用主がいる場合は注意しましょう。

ただし、私は10種類以上と10年以上副業していますが、ばれていません。

ばれるのが心配な方はこちらの記事をご覧ください。

副業ってばれる?ばれない?【副業歴10年が解説】

 

税金が面倒

20万円以上の儲けがあれば、納税が必要になります。

面倒だとしても、忘れずに確定申告しましょう。

税金とか全然わからない、そんな時間がない、という方は税理士さんに相談しましょう。

 

副業詐欺にあう可能性がある

これがあれば初月から100万円稼げます!稼げる秘密を教えます!

という話は本当に多いです。

客観的に見れば冷静に判断できますが、人は話を聞くにつれ「それが本当の話だったらいいなぁ」から「もしかしたらその話は本当かも」と思うようになってしまいます。

私も経験しましたが、自分で判断しない方が絶対に良いです。信用できる人に相談してから決めましょう。

 

損失になる可能性もある

バイトなど時給制で稼ぐ副業であれば損失はないと思いますが、投資関係は損失は大いにあり得ます。

下手をすれば借金を背負うこともあり得ます。楽して稼げる!と思われがちですが、リスクを負っています。

投資も勉強や情報収集などの努力は惜しまないようにしましょう。

出来るだけリスクを取らないFXや株式投資が知りたい!と言う方はこちらで詳しく解説しています。

安全なトレード!?サヤ取り(ペアトレード)とは?【株・FX】

 

まずは動く

メリットとデメリットは分かったけど、まずは何をすれば良いんだ?

という方はこちらの本がおすすめです。

私は何も考えずにやみくもにスタートしてしまいましたが、最初に読んでおけばよかったなと思いました。


 

まとめ

 

副業のメリット15選

収入が増える
複数の収入源を得られる
転職によい影響をもたらす(スキルアップ)
起業できる
時間の自由があり、定年もない
人脈が増える
好きなことを仕事にできる
持っているスキルを活かせる
リスクが低い
経営・マネジメント能力が身につく
資産価値のあるものを生み出せるかも
自分も知らない才能を見つけ出せる
お金に対しての考え方が変わる
将来のプランをしっかり考えることができる
企業側にもメリットがある

 

副業のデメリット

デメリット
忙しくなる
バレるリスクがある
税金が面倒
副業詐欺にあう可能性がある
損失になる可能性もある

 

最後にメリットとデメリットのポイントをまとめました。

ここを理解した上で、自分にあった副業を見つけ出してみましょう。

 

 

-副業

© 2021 みんふく