ココナラで実際にイラストを依頼してみた感想【安いのにすごいクオリティ】

副業

ココナラで実際にイラストを依頼してみた感想【安いのにすごいクオリティ】

2020年9月5日

 

「自分だけのSNSのアイコンやイラストがほしい」
「イラストレーターさんに依頼してみたい」
「簡単にイラスト作ってほしい」

そんな人は「ココナラ」がおすすめです。
実際に私もこのブログとTwitterのアイコンをココナラで依頼をして作ってもらいました。
ゆるいネコです。

僕のことね

最初に感想をお伝えすると、面倒なことも全然なく大満足でした!
3,000円と安かったですし、やりとりも簡単でした。

ということで、今回は”ココナラでの感想・依頼の流れ・気をつけたいこと”をまとめました。

この記事はこんな人におすすめ

  • ココナラの感想を知りたい
  • 依頼してみようと思ってるけど、実際はどうな流れなのか知りたい
  • イラストレーターさんとのどんなやり取りをするのか知りたい

 

自分だけのオリジナルのアイコンやイラストなどがほしい人は、ぜひチェックしてみてください。

 

ココナラとは

ココナラは ”スキルのフリマ" とCMしています。
簡単に言うと、ココナラは ”知識・スキル・経験を売り買いできるフリーマーケット” です。

私はニュース番組で、ココナラを使って週末にテニスを教えている会社員が紹介されていて、そこで初めてココナラを知りました。
(好きなスポーツで稼げるなんていいですね!)

下記のとおり様々なジャンルのスキルが売られています。

  • デザイン
  • イラスト・似顔絵・漫画
  • Webサイト制作・Webデザイン
  • 音楽・ナレーション
  • 動画・写真・画像
  • ライティング・ネーミング
  • IT・プログラミング
  • 翻訳・語学
  • 悩み相談・カウンセリング
  • 恋愛・結婚相談
  • 美容・ファッション・健康
  • 趣味・エンターテイメント
  • 占い
  • 士業(行政書士・税理士など)
  • 法律相談

など、いろんなことが依頼できます。

なかでも占いが人気らしいです。
今だとオンラインで気軽にできるのが良いのかもしれないですね。

ジャンルにもよりますが、個人へ直接依頼するので企業へ依頼するのと比べて安く利用することが最大のメリットと言えそうです。
スキルのレベルは人によるので、価格とスキルのバランスを自分で選べるのが良いですね。

私はイラストを探していたので、いろんなイラストのサンプルを見てみましたが、素人目からするとすごいイラストレーターさんばかりでした。
気になる人はサンプルだけでものぞいてみてくださいね。



 

ココナラでイラスト依頼した感想

システムが簡単

ココナラはとても簡単に使うことができます。
マニュアルとか読まなかったですし、操作で迷うこともなかったです。

イラストの依頼なら、使いやすくてこれはおすすめできると思いました。
ココナラを使ったことがなかったので依頼するか正直ずっと迷っていたのですが、もっと早く依頼すれば良かったです。

 

イラストは大満足

作成してもらったイラスト

<作成してもらったイラスト>

ゆるくてかわいらしくてとても満足できました。

イラストを描くのに挑戦した人ならわかってくれると思うのですが、簡単なイラストでも描くのってとっても難しいんですよね。
少しゆがみが出たり、線の太さがおかしかったり、バランスが悪かったり。

ということでやはりプロが良いです!

私はゆるくてかわいらしいアイコンにしようと思っていたので、イラストレーターの”ILOHACOさん”に依頼しました。

 

ILOHACOさんイラスト

 

ゆるキャラがとってもかわいいですよね。

ILOHACOさんのよかったポイント

・対応が早く、返信も早い
・いろんな案を提示してくれた
・変更の要望も受けてくれる
・メッセージの内容も非常にしっかりしていて誠実

とても優秀なイラストレーターさんを選んで良かったです。
また別のキャラもお願いするかも。

 

ココナラでのイラスト依頼の流れ

ココナラでのイラスト依頼の流れをさっとご紹介します。

ココナラでもイラスト依頼の流れ

  • イラストレーターさんを探す
  • DM(ダイレクトメッセージ)で相談する
  • 購入手続きをする
  • やりとりをする(ラフ画やイラスト案なども)
  • 評価をする

一つ一つ見ていきましょう。

イラストレーターさんを探す

イラストレーターさんを探す

 

まずは好きなイラストをココナラで探します。
実はこれがとっても楽しいんですよね。
「あれ私は何をしていたんだっけ〜」と思ってしまうくらいです。

探すのは簡単で、イラストレーターさんのサンプル画像を見て判断すれば良いです。

私は「ゆるキャラ」で検索してみましたが、たくさんのイラストレーターさんがいてとても迷いました。
金額で絞ってみても良いかもしれません。
念のためですが、ブログやアフィリエイトサイトで使って良いかも確認しましょう。(ダメなんて人はほぼいないと思いますが)
また、「お気に入り」の機能を使うと管理しやすいですよ。

 

\無料でイラストを探すはこちらから/

 

DM(ダイレクトメッセージ)で相談する

「イラストレーターさんが決まったら、すぐに契約!」ではありません。
先に”イラストイメージの依頼内容、金額、納期”を確認する必要があります。
「見積もり・仕事の相談をする」のボタンで出品者さんへDMを送ることができます。

 

DMで相談する

 

このボタンから依頼内容を記入します。

参考に私の依頼内容はこちらです。

ココナラでの依頼内容

 

ココナラでの依頼内容

 

【ブログ】の欄、途中でコメントが切れてますね…

 

イラストのイメージは明確には決まっていなかったのですが(プロにお任せした方がよいものができるはずと思ったので)、特に問題ありませんでした。

出品者さんからのメッセージを送ったら返事を待ちましょう。

 

購入手続きをする

「見積もり・仕事の相談をする」のDMを送ったら、出品者さんから「提案」という形でメッセージが届きます。
具体的な内容・完了予定日・提案額の提案です。
私の場合はこのような内容で提案を頂きました。

・メガネをかけたネコで、ある程度おまかせ
・イラスト1点(500×500px)ファイルはjpeg形式
・1枚に1匹
・参考の画像のURL(https://coconala.com/services/565723)
・完了予定は1週間後
・価格は3,000円

提案内容を確認して問題なければ「購入」手続きに進み購入しましょう。

 

やりとりをする(ラフ画やイラスト案など)

その後は「トークルーム」にてメッセージのやりとりができます。
イラストなどの画像も送ることが可能です。
細かい要望があったり、依頼内容を変えたい場合などはトークルームで伝えましょう。

私は ラフ画→下書きと→イラストパターン→最終的なイラスト と言う順番でイラストを送っていただき、その都度内容を確認しながら進めました。

 

まずはラフ画

ココナラのラフ画像

 

そして下書き

ココナラの下書き

 

最後にイラストパターン

ココナラのイラストパターン

 

 

その都度、いくつかの候補を提案して頂き、他の要望がないか聞いてくださったり、とても気を使ってもらえたのでスムーズにやりとりができました。
イラストの候補が全部よく見えるので迷ちゃいました。

 

評価をする

評価をする

最終的なイラストを受け取ったら「OKです!」や「問題ありません!」と回答しましょう。
そうすると出品者さんから「正式な回答」というタイトルがついたメッセージが送られてくるので、これで完了です。
”取引終了しますね”ということですね。

これが来たら、出品者への評価ができますので、「評価」をして完了です。
「評価」にはメッセージも記入できます。
ILOHACOさんのイラストは文句の付けどころがなかったので、☆5つにしました!

 

ココナラでの注意点

ココナラでの注意点

ココナラでイラストを依頼してみて気づいた点があるので紹介させていただきます。

内容をしっかり確認

「提案」の内容に記載されている金額と納品日はしっかり確認しましょう。
やっぱりトラブルの元になるのはお金と時間だと思うので、出品者さんと認識のズレがないようにしっかり確認しましょう。

また、メッセージもできるだけ早めに返すと良いですね。
案がいくつもあって迷ってメッセージの回答が遅れてしまいそうなら、そのように伝えておいた方が良いでしょう。

 

細かく伝える

私は”メガネ”と”ネコ”だけを要望として、それ以外は出品者さん(ILOHACOさん)の判断にお任せしました。
ですが、ある程度細かく決まっていた方がイラストレーターさんもやりやすいかもしれませんね。
最初に細かく伝えておいた方が、やり直しも少なくなりお互いに気持ちの良いやりとりができるでしょう。

 

ジャンルによって悪質な人がいる

ココナラの口コミを検索してみたのですが、「集客・Webマーケティング」「マネー・副業・アフィリエイト」などのジャンルはあやしい商品を売りつけてきたり、ネットワークビジネスの勧誘をしている人がいるようです。
出品するモノが見えないという理由なのか、そういうジャンルに多いようです。

逆にイラストやデザインなどのジャンルはそういう人はいなさそうでした。
いたって平和なようですね。

 

他サービスもありかも

他サービスもあり

クラウドワークスやランサーズなどのクラウドソーシングでもイラストは依頼できます。
またTwitterでイラストレーターさんを探してみるのもいいかもしれないですね。

クラウドワークスやランサーズではコンペ形式でイラストを依頼できます。(値は張りますが)
Twitterだと個人同士のやりとりなので、そこからビジネスでの繋がりを作ることもできそうです。

どのサービスもメリット・デメリットがあるので、どれが一番自分に合うか検討してみましょう。

 

まとめ

ココナラはやり取りもスムーズですし、価格も安いし、メリットが大きいと感じました。

最初はTwitterでイラストレーターさんを探しても良いかなと思っていましたが、トラブルになったらちょっと面倒ですよね。

イラストやデザインを安くて安全に依頼したいなら、ココナラはとっても良いサービスだなと感じました。

ブログやTwitterのアイコンで悩んでいる人はぜひココナラで探してみてはどうでしょうか。



-副業

© 2021 みんふく