SE辞めたい!【毎日がつらいSEの方へ】

ITエンジニア仕事

SE辞めたい!【毎日がつらいSEの方へ】

2020年8月14日

 

「毎日、忙しすぎてSE辞めたい」
「ずっと仕事しかしていないし、人生楽しくない」
「納期に追われてストレスが溜まっている」

と思ったことはありませんか?
SEは激務な人が多く、この悩みを抱えている方が多いと思います。

実は著者も10年以上勤めていた会社をやめてフリーランスエンジニアになりました
SEって大変なことが多いですよね…

本記事では私のSEあるあるの体験談も交えてSEを辞めたい理由や、その解決策などを紹介していきます。

SEに疲れてしまった…、つらい日々から解放されたい…、という方は参考にしていってください。

 

SE辞めたい理由

SE辞めたい理由

まずは私の実体験もふまえて「SE辞めたい!」と思うであろう理由を紹介します。

時間がない

時間にゆとりがあるSEの人は少ないのではないでしょうか。

  • 毎日納期に追われている
  • 定時で帰れることなんてほとんどない
  • 忙しくない同期もいるのに自分は忙しい

 

人間関係がうまくいっていない

人間関係についてはSEに限ったことではないかもしれませんが、SEは人間関係は必須です。
一人で黙々と仕事をすると思われがちですが、スキルが上がって上流工程になるにつれて対人の仕事が増えていきます。

  • お客さんからお叱りのメールがよく来てしまう
  • 上司に相談ができない、相談しても何もしてくれない
  • 毎日怒られている
  • 部下をうまくコントロールできない
  • 自分は間違っていないのにやり直しの指示される

 

割に合わない

この仕事割りに合わないな〜と思ったことはりませんか?
下流工程しかしていない人と上流工程をしている人との給料の差がそんなになかったりすることもしばしば。
私も係長と同じ仕事しているのに、平社員と同じ給料しかもらっていないということが多々ありました。

  • 同じ仕事しているのに、あの人と給料の差が大きい
  • 役職以上の仕事を求められる
  • 昇進するより、末端SEのが割りが良い気がする

 

楽しくない

同じSEの後輩がつらそうにしている時に「心(りっしんべん)を亡くすと書いて「忙しい』ですよね」と言っていました。
平日は忙しくて土曜日も出勤するともなれば、趣味の時間なんてなかなか作れません。
休みの日も疲れてずっと寝ているという人も多いのではないでしょうか。

  • 仕事が楽しいと思ったことが一度もない
  • 趣味の時間がなくなる
  • 飲みに行く時間がない
  • 楽しいことがない
  • ストレス発散していない

 

勉強が大変

社会人になっても勉強が必要になるのがSEなんですよね。
社内検定や資格の取得をほぼ強制されることもあるかと思います。

  • 常にわからないことだらけ
  • 忙しいのに資格の勉強しないといけない

 

体調をくずしてしまう

どうしても忙しくなりがちなSE。
ちょっと体の異変があっても我慢し続けると、いずれは体を壊してしまうかもしれません。
私も若いのに薬を何錠飲んでいるだろうという時がありました。
体調悪くなるとどうしても仕事に対してのやる気も無くなりますよね。

  • 眠れない
  • メンタルをやられてしまう
  • 健康診断で再検査になった
  • 常に胃が痛い
  • 趣味をしても楽しくない

 

SNSを禁止している

「機密情報の漏洩を予防するため」という口実でSNSを禁止にしている会社があるそうです。
個人的には有り得ないと思います。
個人の自由を規制し、外部からの情報を遮断させて社員の流出を防ぐのが目的でしょうか。

 

出会いがない

職場でも男性の比率がどうしても高いですし、忙しいとなかなか婚活などもしづらいですね。
しかも趣味の時間も削られている状況では出会いがなかなかありません
自分から積極的に動いていかないと、出会いがほぼない状況にいる方は多いと思います。
20代のうちはまだいいとしても30代後半になってくると結構焦りますね。

 

SESである

SESはシステムエンジニアリングサービスの略です。
簡単に言うと、”客先のオフィスにエンジニアを派遣して技術を提供する”ということです。
私の会社にもSESの社員さんが多くいますが、話を聞くとやはり賃金もかなり少なく、「それってブラックじゃない?」という働き方をしている人が多いような気がします。
個人的にはSESはお勧めしません。

 

SE辞めたい新卒の方へ

新卒の方はできるだけ1年は続けましょう。
社会人になり希望に満ちた人生がスタートすると思いきや、いきなり激務になってしまって追い込まれているSEの方も多いでしょう。
私も新卒時にかなり責任の重い仕事をやらされてしまい、つぶれてしまいました。
今考えても新卒にやらせる仕事ではなかったです。

このように人材不足のために、いきなり苦労をしてしまう新卒の方もいます。
個人的には、我慢できるレベル(体調をくずさない、精神的にも落ちすぎない)であれば何とか1年は続けた方が良いかと思います。
1年くらいは経験しないと技術者としてわからないことは多いはずです。

そんな…もう我慢できない…という方はまず上司または相談できる先輩に相談しましょう。
仕事を変えることができるかもしれません。
もし上司が取りつく島もないようなら、すっぱり辞めましょう。そんな会社にいたら時間の無駄です。

 

SE辞めたい30代

SE辞めたい

30代の方でもほとんどの方が一度はSE辞めたいと思った経験はあると思います。
20代なら勢いで辞めてもSEになったことがある人材であれば、「探しても全然仕事がない!何社も落ちる!」と言う状況にはなりづらいでしょう。

ですが、30代以降の方(特に30代後半以降の方)はこれからの人生のキャリアプランをしっかり考えてからが良いでしょう。
「何をしたら良いか分からない!でも辞める選択肢はどうなのか?」と言う方は転職エージェントでまずは無料相談してみましょう。

またはフリーランスのエージェントにも話を聞いてみると良いでしょう。
私も最初は「フリーランス?そんなすごい人材じゃないよ!」と思っていましたが、意外と経験さえあればなれるんですよね。しかもかなり給料も良いみたいです。私の友人もSESでしたが、脱サラしてフリーランスになり月に50万円になったと言っていました。
サラリーマンという働き方に疑問を感じる人はフリーランスも検討してみましょう。

 

辞めた方が良い会社

サービス残業が横行している

サービス残業が当たり前の雰囲気の会社はすぐに辞めたほうがいいです。
完全にブラック企業ですよね。社員は替えのきく駒と考えているのがバレバレです。
会社はサービス残業がないかしっかり管理するべきです。

私も自主的にサービス残業をしていた時があります。
上司から「残業多いから減らそうな!」と言われても、仕事を減らしてくれるわけではないですよね。
そうなると休憩なんかしていないのに1時間休憩を入れたり、勤怠上でごまかしていた経験があります。

ですが、近年はかなり厳しく管理しているため、サービス残業はほぼできない状況にあります。
会社がしっかり対応してくれている証拠ですね。

 

SES

会社によると思いますが、個人的にはSESも辞めたほうが良いと思います。(まずは経験を積むという理由ならアリ)
会社に中抜きされまくっています。
例えば単価60万円が依頼主からSES会社に渡り、SES社員は25万円しかももらえていない…
と言う話はザラです。もちろん会社として、SES会社が社員の社会保証などもしてくれています。ある程度のマージンは良いと思います。
ですが、給料分の金額以上も何かしてくれていますか?
中抜きしすぎじゃないでしょうか。半分も取る必要ありますかね?と個人的には思います。

 

SE辞めたい人がやるべき行動

SE辞めたい

転職エージェントで無料相談する

自分で転職活動もできる人は、個人で転職活動に挑戦する!というのも良いと思いますが、未経験の方はまず転職エージェントに相談してみましょう。
何をしたら良いかが見えてくると思いますし、自分がどのくらいの会社に勤められるかが客観的に分かります。
ただ、エージェントの言いなりにならないように注意が必要でしょう。エージェントも時間をかけずに手数料を頂きたいですからね。

 

他業界に転職を検討してみる

SE以外も自分にあった仕事は何かあるはずです。
自分の特性、好きなこと、したいことを見つめ直して考えてみましょう。

適職の見つけ方が知りたい方は記事にしていますので、こちらを参考にしてみてください。

 

休職する

精神的に疲れきってしまった場合は休職をするのもありです。
会社としても貴重な人材が潰れて体調不良による退職になってはマイナスになってしまうはずです。
休職制度がある会社の方はこれも視野に入れておきましょう。

実は著者も休職経験者です。
休職しなければよかったと後悔したことはありませんよ。

 

辞めて引きこもる

スポーツ選手もしばらく休養したりしますよね。
スパっと会社を辞めて、しっかり期間を決めておいて引きこもるのも個人的にはありと思います。

 

フリーランスエンジニアを検討してみる

フリーランス未経験の方はフリーランスエンジニアエージェントで無料相談してみましょう。
実際に自分に仕事があるかどうかも教えてくれますし、結構的確なことを教えてくれたりします。
また、企業に勤めている段階でも無料でカウンセリングしてくれます

意外かもしれませんが、経験さえあれば仕事がありますよ。(都市部はですが…)
もちろんエージェントは早く契約させて手数料が欲しいので、エージェントの言いなりにならないように注意が必要です。

フリーランスエージェント大手のレバテックフリーランスについてはこちらの記事、PE-BANKについてはこちらにて解説しています。

 

まとめ

SE辞めたい理由の多くはこちらではないでしょうか。

SE辞めたい理由

・時間がない
・人間関係がうまくいっていない
・割に合わない
・楽しくない
・勉強が大変
・体調をくずしてしまう
・SNSを禁止している
・出会いがない
・SESである

 

SE辞めたい人がやるべきおすすめの行動はこちらです。

おすすめの行動

・転職エージェントで無料相談してみる
・他業界に転職を検討してみる
・休職する
・辞めて引きこもる
・フリーランスエンジニアを検討してみる 

著者は休職を経験し、退職してフリーランスエンジニアになることを決断しました。
やはりフリーランスの方が組織に縛られずある程度自由に仕事ができると判断したからです。
今のところ後悔はしていません。

SEは基本的には売り手市場です。
個人的には仕事が多いSEになっておいてよかったと思います。
フリーランスで年収1000万円も夢ではないですし、転職もそこまで苦労はしなさそうです。
転職エージェント・休職・フリーランスという選択肢は仕事を選べる側のSEであるが所以でしょう。

まだまだ長い仕事人生、悔いのない仕事を選びたいですよね。

参考にしていただけたら幸いです。

-ITエンジニア仕事

© 2021 みんふく